spモード契約したらtwitter出来ないよー!な件の顛末 #t01c

spモード契約時にspモードフィルタも(勝手に)契約されていたっつうオチでした
フィルタリングサービスの加入についてはここに書いてあったんだけど

20歳以上の方が新規に「iモード/spモード/ブラックベリーインターネットサービス」をご契約の際、ご利用者が18歳未満であるかどうか確認させていただきます。ご利用者が18歳未満である場合、「ご希望のアクセス制限サービス」または「アクセス制限サービス不要」のお申込みがなければ、「iモードフィルタ/spモードフィルタ/ブラックベリーWebフィルタ」のお申込みとして受け付けを行います。

ってな具合らしいので、うっかりすると勝手に契約させられちゃうことあるのかも
利用者が18歳以上の場合ってどうなるのか一切書いてないからわかんないんだけど、実は要らないって言わない限り原則加入なんじゃないかなこれ
ちなみにヤマダの愚かな店員はこんな確認一切しなかったよ


以下docomoのスマホ買ってspモード契約したらtwitterできない!の解決方法

  1. ブラウザでtwitter.comを開く
  2. docomoっぽい画面で「アクセス制限」てかかれたページに行っちゃったらおそらくspモードフィルタ契約中
  3. spモードフィルタを契約してるかどうかはMy docomoじゃどうにも確認出来ないっぽいので151で問い合わせるかDSで訊く
  4. 契約中だった場合、spモードフィルタの解約はDSでのみ可能なのでDS行く

年明け早々めんどくさかったなぁ

広告

T-01C+アクセス制限=役立たず #t01c

twitterを始めブログとか価格comとかまぁいろいろアクセスできねーっつう
原因は多分これ

アクセス制限サービス

うんまぁ当然ながらこんなサービス使ってないんだけどね
申込画面行ったら未契約って出るし
でも表示されるブロック画面の内容でぐぐってみるとこれの話しか出てこないんだ

いずれにせよわけわからんアクセス制限のおかげでtwitter関連なんにもできない
F-chat(NXのtwitterウィジェット、多分)は微動だにしない
コネクションで許可出すとこまでは出来てたけどTL取得出来ないしつぶやけないし
要するにどうにもなんない
twitter for Androidはログイン出来ない
コネクションにはいつの間にか許可設定で追加されてたけど
ログイン出来ないってことはその先のことがなんにもできないわけで
要するにどうにもなんない
Twiccaってのも入れてみたけど
これに至っては認証アカウント入力さえできないという
これはなんだ、なんだ
まぁいいやそれは

docomoドメインのメールアドレスあったほうがいいよね
ってな理由でSPモードなんかにするべきではなかった
なんかmoperaだったらこんなことにならなかった気がするよ!

twitterはT-01Bでやるからいいよ
ぷんすか

一方その頃GoogleとAndroidは

http://japanese.engadget.com/2010/07/12/google-android-app-inventor/

こんなものが出来上がってた

もうeclipseはゴミ箱にぽいだ

でもまだAndroid端末持ってないので恩恵受けられないのだけれども
なかなか欲しい端末が手軽に買える状況ではないので、今のところ
T-01Bでテザリング出来るようにならないとAndroidが頑張れない予定なのもあるしね

Android買ったらすぐユーザ登録して開発みんなこれでいいよこれでやっちゃう
かゆい所に手が届かないかもしれないけど、そんなかゆいアプリ作らないでしょう?きっと

ゆとりだからプログラムなんてみんなこんなんでいいと思うんだ