UWSCのinput()で履歴から入力する

input()使っててあー過去に入力したやつまた入力したいわーってなるよね
はい
さっきなりました、ので作りました

こういう感じになります

解説

モジュールとサンプルは一番下にgist貼り付けました

input() を呼ぶ前に InputHistory.Start() 、呼んだ後に InputHistory.Stop() します
履歴に追加するには InputHistory.Add() です

InputHistory.Save() すると履歴がiniファイルに保存されます
保存した履歴はコンストラクタで勝手に読み込まれます

InputHistory.Start() が呼ばれており、かつ入力履歴がある状態だとinputダイアログ上で↓キーを押すことでテキストボックスの真下にpopupmenu()が表示されるようになります
そのまま矢印キーで選択してEnter押せば履歴からテキストボックスに値が入力されるってすんぽーよ

モジュールとサンプル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中