Visual Studio CodeでPowerShellスクリプトを書こう!

バージョン0.10が出てベータ版になりましたー
という話っぽい Visual Studio Code さん
Extension機能(STでいうPackage)が追加されてより便利になったようで

で、その中に PowerShellExtension があるわけですよ
これはひょっとするとひょっとするぞ

Visual Studio Codeをインストール

PS> Find-Package visualstudiocode

Name               Version   Source       Summary
----               -------   ------       -------
VisualStudioCode   0.8.0.0   chocolatey   Visual Studio Code

chocolatey だとまだ0.8だったので、公式からダウンロードしてきましょうねぇ

ほい入れた

そして起動した

PowerShell Extensionをインストール

Ctrl+Shift+P を押せばSublime TextやAtomと同じくコマンドパレットが出てきます
install って入れて Extention: Install Extension を選んで、
続けて PowerShell って打ちかけてるとほら出てきた

早速追加するんだ

スクリプトを開いてみよう

適当なps1ファイルを作って、VSCodeで開いてみましょう

右下にPowerShellと出てればOK!
もしなってなくてもコマンドパレットから

  1. Change Language Mode
  2. PowerShell

としてやれば良いよ
あと、デフォルトだとファイルがUTF8で開かれるので、コマンドパレットから

  1. Change File Encoding
  2. Reopen with Encoding
  3. Japanese (Shift JIS)

したらいいと思います

スクリプトを書いてみよう

Intellisenseがいい感じに働いてるぞ

あと、常時PSScriptAnalyzerが働いてるようなので

波線が引かれた箇所にマウスカーソル乗せるとどう直したらいいかを教えてくれるよ
ただ、おそらく何でもかんでも波線引かれちゃうので物によっては無視(Invoke-ScriptAnalyzer-ExcludeRule)したいということもあるんだけど、それをどこで設定できるのかわかんないんだよね…

{
    //-------- PowerShell Configuration --------
    // Specifies the path to the PowerShell Editor Services host executable.
    "PowerShell.editorServicesHostPath": "../bin/Microsoft.PowerShell.EditorServices.Host.exe",
    // Launches the language service with the /waitForDebugger flag to force it to wait for a .NET debugger to attach before proceeding.
    "PowerShell.waitForDebugger": false,
    // Enables diagnostic logging for the extension.
    "PowerShell.enableLogging": true
}

いまのところPowerShellに関する設定はこの3つしかないみたい

ま、まだこのExtensionのバージョンは0.1.0だし今後色々できるようになるんじゃないかな!
VSCodeがさいきょうのPowerShellスクリプティング環境になるとイイネ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中