SeleniumVBAはSeleniumBasicになってました

なってました
い、いつのまに…

GoogleCode終わるよーGitHubに移行するよーってのがいつの話だったっけ
なんかそんな感じでSeleniumVBAもお引越ししてたんでしょうか、でしょうね
GoogleCodeのほうのSeleniumVBAはもう今後更新されることはないので、SeleniumBasic使いましょうね!

とりあえずSeleniumBasicを導入してみましょう

http://florentbr.github.io/SeleniumBasic/

DownloadってとこにRelease pageへのリンクがあるのでそこから最新版のインストーラをダウンロードしましょう
今これ書いてる時点では2.0.5.0でした
ふえぇ、メジャーバージョン上がってるぅ…
インストーラ叩くとインストールするもの選べますがとりあえずデフォルトの全部入りでいいでしょう

インストールしましたか?しましたね?

インストールディレクトリは %LOCALAPPDATA%\SeleniumBasic で、ここにヘルプファイルやサンプルスクリプトなんかが入ってるので必要に応じて参照してください
UWSC使いの人はvbsのサンプルあたりならわりと似てるのでわかりやすいと思います

さて、ぱっと見たとこ大きな違いはやっぱこれらのProgIDが追加されたことでしょうか

Selenium.ChromeDriver
Selenium.FirefoxDriver
Selenium.IEDriver
Selenium.OperaDriver
Selenium.PhantomJSDriver

それぞれのWebDriverオブジェクトが作れるっぽいですね
なんかわかりやすくなってて良いと思います
Chromeならこんな感じ

// UWSC
driver = createoleobj("Selenium.ChromeDriver")
driver.Start()
driver.Get("http://www.uwsc.info/")

詳しい使い方はヘルプファイル(Selenium.chm)を見てね!

SeleniumVBAはSeleniumBasicになってました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: UWSC + SeleniumVBAでChromeやFirefoxを自動操作する | たっぷす庵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中