UWSCでjson

jsonパーサ欲しくなったわけですが、ScriptControl+JScriptであっという間に解決
やったね

sc = CreateOleObj("ScriptControl")
sc.Language = "JScript"
j = sc.Eval("(" + json + ");")

print j.test.a

for i = 0 to getoleitem(j.test.b) - 1
    print all_ole_item[i]
next

textblock json
{
    "test":{
        "a":"abcde",
        "b":["111111", "222222"]
    }
}
endtextblock

配列はgetoleitem()使わないとうまくいかなかった
ちゃんと調べたら別の方法も見つかるのかな?
まぁいいよね

配列へのアクセスの件でしゅんさんが解決策を考えてくれました
あらやだうれしい

広告

UWSCでjson」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: UWSCでjson その2 | たっぷす庵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中