kindofos()で2008と2008R2の区別が付かなかったという話

2003の頃なら良いけど2008だと無印とR2は別物にしときたいって状況がある
つか、今日あった
なんだけどkindofos()だとどっちも21が帰ってきちゃう!しぬ!

手間かけずにどうにかしてーよーどうにかしてーよーってもごもごしてて思いついたのがこれ

//kindofos() = 21のとき
if pos("R2", powershell("(Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).Caption")) > 0 then
	print "2008R2だよ"
else
	print "2008だよ"
endif

2008R2なら最初からPowerShell入ってるし
2008でPowerShell動かなくても空文字帰ってくるから結果オーライ

いやしかしちょろっとWMI使いたい時はPowerShellが楽でいいね
なんだよ1行って

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中